日本(世界)で唯一野生の猿が温泉に入る!山ノ内町地獄谷

2009年12月21日

カテゴリー:多分、日本一



湯田中渋温泉郷は、約1300年の歴史と豊かな効能が自慢の9つの温泉地が連なる一大温泉郷です。

湯田中渋温泉郷の一つ、地獄谷温泉にある「地獄谷野猿公苑」一帯には、約200匹の野生のニホンザルが棲み、サル専用の温泉露天風呂に入るという世界に例を見ない珍しい習性を持っています。

夏冬の区別なく温泉に入りながら親子で毛づくろいする様子などが見ることができ、特に冬の厳しい寒さの中、サル達が身を寄せ合いながら温泉で温まる姿には、思わず笑みがこぼれてしまします。

野生のサルの楽園「地獄谷野猿公苑」へ是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

《湯田中渋温泉郷の9つの温泉地》
 湯田中・新湯田中・星川・穂波・角間・渋・安代・上林・地獄谷

ところで、サルが寒い冬に露天風呂から上がって“湯冷め”をしないのかと素朴な疑問を抱いている方が多くいらっしゃいます。
ヤフー知恵袋にも、そんな質問がたくさんあります。

地獄谷野猿公苑 フィールドノート(1月26日のところ)に湯冷めをしない理由が書かれています。


【情報提供・お問い合せ】
山ノ内町役場観光商工課
・電話 0269−33−1107
・URL http://www.town.yamanouchi.nagano.jp/

【こちらもぞうぞ】
山ノ内町観光連盟
http://www.info-yamanouchi.net/

地獄谷野猿公苑・・・ライブカメラもあります
http://www.jigokudani-yaenkoen.co.jp/

渋温泉旅館組合
http://www.shibuonsen.net/

地図はこちら



Posted by長野県移住・交流課 at 09:42 │Comments(0)TrackBack(0)
この記事へのトラックバックURL
http://nihonichi.nagano-ken.jp/t318
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
アクセスカウンタ
発行
長野県移住・交流課
長野県移住・交流課
電話:026-235-7248
FAX :026-235-7257
〒380-8570
長野県長野市南長野幅下692-2
ブログ開設2009/11/25
お問い合せ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 24人
過去記事
< 2014年04>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
QRコード
QRCODE